​音登夢(おととむ)って何?

おととむ(音登夢)とは??
 ヴァイオリン奏者の木村直子(きむらなおこ)、チェロの木村政雄(きむらまさお)
によって1998年3月11日結成されました。
またの名を「浪花の夫婦デュオ」(笑)とも言われています。 
二人とも、京都市立芸術大学卒業、ウイーン留学の後、
長く京都フィルハーモニー室内合奏団のメンバーを務めました。
 二人の間の子供の名前、音登オトと登夢トムにちなんで
俳優の常田富士男(ときたふじお)氏(まんが日本昔話の語り手)
が音登夢オトトムと命名。二人のデュオ(2重奏)を
最小単位にして様々な編成で様々な曲を編曲演奏しています。
2005年5月、第5回大阪国際室内楽コンクール
フェスタ部門で本選に進み、ファイナリスト賞受賞しました!
2009年まで春の音登夢コンサート延べ11回開催。
音登夢キッズ(子供の弟子達)、弦楽団(大人対象)など
多彩なユニットも派生して楽しいコンサート活動を展開中。
2016年5月 音登夢ファンクラブ結成
2021年3月に結成23周年を迎えました。
​このコロナ禍の中何とか音楽を続けて行こうと奮闘しています!

2011 ototom duo by  kimono.JPG

木村直子と木村政雄